特別進学コースⅠ

常に切磋琢磨し合える環境の中で
GMARCH などへの現役合格を目指す

週4回の7時間授業と土曜日の4時間授業により、GMARCHなどの難関私立大学へ、勉強と部活を両立させながら現役で合格することを目指すコースです。 1年次からハイレベルな7限特別講義を加えたカリキュラムが設定され、常に受験を意識した学習環境が用意されています。また、夏休み中に実施される勉強合宿を始め、数多くの補講・補習や模試、日々の合同授業の中で、特別選抜コースの生徒たちと切磋琢磨し、自分の潜在能力を最大限に引き出すことができます。

勉強と部活を両立させながら早慶上理やGMARCHなどへの現役合格を目指す

目標進路

早稲田大学/慶應義塾大学/上智大学/東京理科大学/学習院大学/明治大学/青山学院大学/立教大学/中央大学/法政大学 など

特別進学コースⅠ
特別進学コースⅠ
特別進学コースⅠ

FIRST GRADE 1年次

将来の進路へのイメージを高めさせていく

将来の進路へのイメージを高めさせていく

「基礎学力の充実」や「深く考えること」を重視した授業を展開していきます。 また、英数国の7時限目の特別講義をはじめ、特別選抜コースとの習熟度別授業や合同授業なども設定されており、難関大学に3年後に挑戦するという目的意識を生徒一人ひとりに身に付けさせていきます。さらに、生徒自らが勉強と部活に主体的に取り組むことのできるようなサポートもきめ細かく行います。

SECOND GRADE 2年次

志望大学へのモチベーションをより意識させていく

志望大学へのモチベーションをより意識させていく

各自の適性と将来の進路の希望を踏まえながら文系と理系に分かれた授業を展開します。 また、第一志望の大学を意識させ、受験を身近なものとして考えられるような指導を行っていきます。さらに、通常の授業を始め、補講や夏休みの講座などを通して、目標とする大学に現役で合格できるように徹底した指導を行います。7時限目に行われる特別講義では、英数国理の中から、各自が受験科目を選択して受講していきます。

THIRD GRADE 3年次

学力を養い志望大学への現役合格を実現する

学力を養い志望大学への現役合格を実現する

先取り学習により3年1学期までに教科書を終了します。 夏休み以降は、応用力を培い、受験に対応するための演習問題などを数多く経験し、第一志望の大学に現役で合格するための学力を徹底的に養い受験本番に備えます。 また、得意科目の実力がより確かなものとなるように、あるいは苦手科目に対しては苦手意識をなくすことができるように、生徒一人ひとりの能力や個性を見極めながら、熱意を持ってきめ細かな指導を行います。

TEACHER’S MESSAGE

野尻晶太先生

野尻晶太先生 Shota Nojiri

常に上を目指す環境で
互いを高めながら勉学に励む

特別進学コースⅠでは、特別選抜コースと同様に7限特講授業や各種補講によって実力を養成し、難関私立大学への一般受験での合格を目指します。特別選抜コースとの合同授業があることで、常に上を目指す環境に身を置くことになり、互いを高め合いながら勉学に励むことができます。

STUDENT’S VOICE

特別進学コースⅠ 2年

特別進学コースⅠ 2年

アメリカへの修学旅行で多くのことを吸収したい

私は現在女子サッカー部に所属し、1年生の良きお手本でありつつ、3年生を支えられる存在になるべく奮闘しています。部活動と勉強との両立は決して簡単ではありませんが、希望の進路を実現するため、友人たちと励まし合いながらモチベーションを高めています。 2年生では秋にアメリカへの修学旅行があるので、異文化から何を学び、その経験を将来どう活かすことができるのか、今から楽しみです。

OB MESSAGE

数学科
目代 賢太朗 先生 Kentaro Medai

目代 賢太朗 先生

お世話になった母校に教員として恩返ししたい

私は埼玉平成高校の第18期の卒業生です。本校では当時から落ち着いて勉強する環境が整っており、私も自然と学習習慣を身につけることができました。進学コースに入学した私は、先生方の熱心な指導のおかげで2年次から特別進学コースⅠに変更し、得意な数学に磨きをかけました。現在は、母校である埼玉平成高校で教職に就くことができ、お世話になった先生方と共に働けることに、大きな喜びを感じています。