進路指導

意欲を高め、能力を伸ばして、ワンランク上の大学へ。

全て手作りの各種補講

毎日の授業を持っている本校教員による手作り補講は、授業と直結しているので無駄がなく、効率よく学習できます。毎年多くの生徒が受講し志望校に合格しています。また、手作りだから全ての補講が無料で受講できるというメリットもあります。

入試直前講習(3 年生対象)/面接指導

3年生の2学期はAO入試や推薦入試、また3学期は、センター試験や国公立大学二次試験・私立大学の一般入試の本番です。現役生は最後まで伸びる、を合言葉に、希望者を対象に最長3月までおこないます。

通年補講・補習

4月から3月までの各学期中におこなわれる講座です。1年間通しの補講や、各学期や限定された回数で完結する短期間の補習など、様々な講座が展開されます。内容も基礎から応用まで、個々の必要に応じた講座を受講できます。

添削講座/小論文講座

部活動などで通年補講に参加できない生徒を対象に、各科目で添削講座を開講しています。限られた時間を有効に活用したい。そんな生徒たちに人気のある講座です。また、全学年を対象に、小論文添削講座も実施しています。

大学受験に向けたサポート体制

大学見学会

東京大学をはじめ、本校卒業生の多くが難関国公立私立大学生活を送っています。先輩たちの学び舎を見学することで、数年後の自分の姿を想像することができます。

リハーサルセンター試験

駿台・河合・代ゼミなど、大手予備校の厳選された予想問題をセンター試験の約1ヶ月前から実際のセンター試験の時程で実施します。これにより入試前の最終調整と試験本番に落ち着いて取り組めるようになります。

各種検定試験

日本語検定や英語検定、数学検定などに対して生徒一人ひとりが目標を設定。卒業までに全員が目標の級に合格することをめざします。そのほか、情報処理検定なども希望者を対象に実施。日本語検定や英語検定は授業の中で、その他の検定は「検定対策補講」を行って合格率アップを図ります。

進路目標に応じたガイダンス

センター試験ガイダンスや推薦入試ガイダンス・AO入試ガイダンスなど、生徒の様々な大学受験パターンや進路別に応じてきめ細かなガイダンスを実施します。生徒の進路活動をサポートするだけではなく、進路目標に向けたモチベーションの維持にも役立っています。

GTEC For Students(Benesse)

本校では英語教育活動の一環として毎年7月と12月にGTEC(GlobalTest of English Communication)for Studentsを実施しています。安定したレベル設定のテスト(スコア型英語検定)で定点観測をして、学年の傾向や生徒個別の学力傾向を把握し、学校全体の英語運用能力の底上げに役立てています。また、生徒個人に自分の力を認識させることで、英語に対する学習意欲を高め、大学入試はもちろん、英検やTOEICなどの資格取得、さらには社会に通ずる英語力(留学、仕事など)につなげていくことを目標としています。

進路の日

高校から先の生き方は千差万別。その中から自分にとって最良の道を選ぶためには、抽象的・空想的であった学問や仕事のイメージを、より具体的で現実的なものに変える必要があります。そのために必要な情報やヒントを提供する日が「進路の日」です。毎年複数回実施するこの日は、大学や専門学校から様々な専門分野の教授陣を多数招き、知的好奇心を刺激し理想を現実に変える力を育てます。「強制せずとも、自ら変わる」その時を信じ、その後の生徒たちの夢の応援者でありたいと、願っています。

特別進学コースⅡ
特別進学コースⅡ