進路指導

意欲を高め、能力を伸ばして、ワンランク上の大学へ。

大学受験に向けたサポート体制

進路の日

大学や専門学校の先生たちに来校していただき、それぞれの学校の特色や入試情報などについてお話を伺う「進路の日」を毎年、複数回実施しています(昨年はウェスタ川越で実施)。それまで漠然と描いていたイメージをより具体的なものとして身近に感じさせるとともに、知的好奇心を刺激して、自分が進みたい将来への意欲を一段と高めさせていくことにも役立っています。

進路目標に応じたガイダンス

生徒一人ひとりが進路を決定するための契機として、また、志望する大学に向けての意欲を高めることにも役立つガイダンスを実施しています。一般入試、センター試験、推薦入試、AO入試など生徒がチャレンジする入試スタイルに合わせてきめ細かくガイダンスを設けています。

各種検定試験

卒業までに全員が日本語検定や英語検定にチャレンジし、より上の級にステップアップすることをサポートしています。また、希望者を対象に、数学検定や漢字検定なども実施しています。検定に関する学習は通常の授業をはじめ、検定対象補講などで行っています。

GTEC For Students(Benesse)

英語教育の一環として、安定したレベル設定のテスト(スコア型英語検定)であるGTEC(Global Test of English Communication)for Studentsを毎年7月と12月に行っています。学年の傾向や生徒個別の学力傾向を把握し、学校全体の英語運用能力をレベルアップするために役立っています。また、生徒が自分の能力を認識することで英語への意欲を高めることにつながっていきます。さらに、大学受験、英語検定などの資格取得、留学や将来の職業選択にも役立つプログラムです。

センター試験リハーサル

入試前の最終調整としてセンター試験の約1ヶ月前に、駿台・河合塾・代ゼミなど大手予備校が作成する予想問題に取り組む機会を設けています。こうした経験を踏まえることで、受験当日も落ち着いて問題に向き合うことができます。

大学受験報告会

希望の進路を実現し、充実した大学生活を送っている先輩方を招き、パネル・ディスカッション形式でその成功体験を聴きます。勉強と部活を両立させる秘訣、一流大学での学生生活などについて知ることで、学習へのモチベーションを高めることができます。