特別進学コースⅡ

成城・成蹊や日東駒専など首都圏の
中堅私立大学への現役合格を目指す

成城大学・成蹊大学などの首都圏中堅私立大学をはじめ、日本大学・東洋大学・駒澤大学・専修大学などの有名私立大学への現役合格を目指すコースです。 一般受験で合格を勝ち取ることのできる学力はもちろん、指定校推薦やAO入試など多彩な入試方法に対応できるように、読む力・書く力・表現する力にも力を入れた学習を進めていきます。また、基礎から応用までの学習内容が確実に身に付いているかを教科ごとに確認しながら、丁寧にゆとりを持った授業を展開します。希望者は、特別選抜コースや特別進学コースⅠの生徒と一緒に7限特別講義を受けることもできます。

成城・成蹊や日東駒専など首都圏の中堅私立大学への現役合格を目指す

目標進路

成城大学/成蹊大学/日本大学/東洋大学/駒澤大学/専修大学/獨協大学/國學院大學/武蔵大学 ほか

特別進学コースⅡ
特別進学コースⅡ
特別進学コースⅡ

FIRST GRADE 1年次

基礎学力を徹底的に身につけていく

基礎学力を徹底的に身につけていく

生徒の能力や個性を尊重しながら、将来どんな職業に就きたいのかをイメージさせ、大学の学部や学科の選択へと導いていきます。また、現役合格をより確かなものとするために、生徒自らが主体的に学ぶことの意義を理解させていきます。さらに、家庭学習を定着させていくとともに、教科ごとに丁寧な指導を行いながら、基礎学力を徹底的に養っていきます。 希望者を対象とした通年、および長期休暇中の補講などを通して、苦手科目の克服と向き合います。

SECOND GRADE 2年次

オリジナル教材で質の高い授業を展開する

オリジナル教材で質の高い授業を展開する

各自の適性と進路希望により、文系・理系別のクラス編成を行い、受験に対する意識づけをより強固なものとしていきます。また、オリジナル教材を併用した質の高い授業を展開しながら、センター試験利用入試や一般入試での現役合格を目指すとともに、推薦入試やAO入試などにも対応のできる学力を養います。 さらに、授業で理解できなかった箇所や単元の学び残しがないように、放課後に補講などを行い、学習への意欲を高めていきます。

THIRD GRADE 3年次

演習に数多く取り組み実践力を磨く

演習に数多く取り組み実践力を磨く

過去に出題された大学入試問題をはじめ、教科書以外の問題にも積極的に取り組みながら現役合格を目指して実践力を磨きます。また、受験本番を見据えて、センター試験を想定した問題に取り組み、時間配分やポイントの捉え方などを身に付けていきます。 さらに、得意な科目の実力がより確かなものとなるように、あるいは不得意な科目は苦手意識を取り払えるように、一人ひとりの生徒の能力や個性を見極めながら指導を行います。

TEACHER’S MESSAGE

千野信之先生

千野信之先生 Nobuyuki Chino

勉強と部活動の両立を体現している
仲間たちが集う環境です

特別進学コースⅡでは、生徒が希望する進路に応じて、推薦入試やAO入試、さらにセンター試験利用入試にも対応できる力を養う指導を行っています。6時間の授業でしっかりと学び、部活動との両立を体現している仲間たちが集う環境が、理想の進路を実現する手助けとなってくれます。

STUDENT’S VOICE

特別進学コースⅡ 2年

「毎日練習、毎日勉強」をスローガンに

特別進学コースⅡ 2年

私は男子ソフトテニス部に所属し、「毎日練習、毎日勉強」をスローガンに楽しく充実した学校生活を送っています。 部活動では県大会優勝・インターハイ出場という目標を掲げ、顧問の先生の指導のもと、仲間と互いを高め合いながら頑張っています。学習面においても、自分の目指す進路に向け、どんなに疲れていても勉強する時間を作り、授業の内容を確実に理解することを心がけています。

OG MESSAGE

同志社大学 文化情報学部 文化情報学科
室田 浩美 さん Hiromi Murota

同志社大学 文化情報学部 文化情報学科 室田 浩美 さん

諦めずに最後まで挑戦し続ける姿勢を学びました

バレーボール部に所属し部活動中心の毎日を過ごす中、高校3年生の夏休みに「データサイエンティスト」になりたいという夢を抱くようになりました。それを現実のものにするために、同志社大学の受験を決めたのは8月下旬で、提出書類の多さや大学のレベルを考えても、正直無謀な挑戦だったと思います。しかし、夏休み中にも毎日学校へ行き、11月まで部活を続けながら、大学合格を成し遂げることが出来ました。私は埼玉平成高校で、諦めずに最後まで挑戦し続ける大切さを学ぶことができました。