最新情報

校長講話

2019/2/15

2月13日(水)は3年生の登校日でした。

この時期は、卒業を控えた3年生は自宅学習期間を過ごしており、

一般受験の真っ只中の生徒、推薦・AO入試で進学先が決まり、

大学等から送られてくる課題に取り組んでいる生徒…と、

それぞれが次のステージに向けて着々と準備を重ねているところです。

 

そんな中、本日の登校日では「大人になるということ?」とのテーマで校長による講話が行われ、

生徒たちは真剣な面持ちで聴き入っていました。

卒業まであとわずか。充実した時間を過ごして欲しいと思います。

 

IMG_0999 IMG_1003

IMG_1004 IMG_1002

 

 

2月朝礼~表彰

2019/2/15

2月7日(木)朝礼が実施され、その中で部活動で好成績を修めた生徒への表彰が行われました。

表彰を受けたクラブ・生徒は以下の通りです。

 

● 卓球部

西部地区新人卓球大会 個人の部 シングルス 第3位

 中村 修太(なかむら しゅうた)君(2年1組)

西部地区新人卓球大会 個人の部 ダブルス 第3位

 中村 修太(なかむら しゅうた)君(2年1組)

 手塚 一平太(てづか いっぺいた)君(2年3組)

西部地区新人卓球大会 団体の部 第3位

 

● ソフトテニス部男子

私立高校ソフトテニス大会 団体戦の部 第2位

私立高校ソフトテニス大会 個人戦の部 第3位

 河端 春綺(かわばた はるき)君(2年2組)

 伊藤 克弥(いとう かつや)君(2年5組)

埼玉県選手権大会 高校男子シングルスの部 第3位

 成毛 裕(なるも ゆたか)君(2年2組)

 

IMG_0973 IMG_0974

卒業記念献血

2019/2/8

2月5日(火)、3年生の卒業記念献血が埼玉県赤十字血液センターの協力のもと実施されました。

卒業記念献血とは、卒業を目前にひかえた3年生を対象に行われる、

20年以上続く本校の伝統行事です。

 

献血は一見身近なようですが、一生のうち1度もする機会がない人という人も少なくありません。

社会人として巣立つ前に、「人の役に立つ」ということを命に関わるレベルで経験してもらいたい、

そんな主旨で卒業献血は始まりました。

 

今年も多くの3年生がこの主旨に賛同し、「誰かの命が1人でも多く救えるのであれば」という思いで、

献血に参加してくれました。

この優しい気持ちをいつまでも忘れずに、社会へ出ていって欲しいと思います。

 

IMG_0962 IMG_0964

IMG_0965 IMG_0966

 IMG_0969IMG_0968

始業式

2019/1/8

1月8日(火)、3学期の終業式が実施されました。

 

最初に校長先生による講話があり、

「5つの“K”(好奇心・観察力・行動力・向上心・謙虚さ)」を大切に、という内容でした。

その後、生徒指導部長、進路指導部長の先生からのお話に続き、

関東や全国の大舞台で戦うクラブへの壮行会が行われました。

 

詳細は以下の通りです。

硬式テニス部男子:全国高等学校テニス選手権大会

ソフトテニス部女子:第44回関東高等学校選抜ソフトテニス大会

ソフトテニス部男子:第44回関東高等学校選抜ソフトテニス大会

 

IMG_0914 IMG_0919

終業式(表彰・壮行会など)

2018/12/23

12月22日(土)、2学期の終業式が実施されました。

校長先生による、これから受験をひかえた3年生への激励に始まり、

今回は吹奏楽部、バレーボール部女子、硬式テニス部男子、バスケットボール部男子、

ソフトテニス部男子・女子、ゴルフ部および英検で上位の級を取得した生徒への

表彰が行われました。

 

中でも、硬式テニス部男子とバスケットボール部男子が地区大会で優勝、

ゴルフ部が関東大会で優勝・国民体育大会5位、

ソフトテニス部女子が県大会個人戦・団体戦で優勝しランキング1位から3位までを独占するなど、

華々しい活躍を見せてくれました。

  

式の最後には、これからさらに大きな舞台で戦うゴルフ部と硬式テニス部男子への壮行会も執り行われ、

とても充実した終業式となりました。

 

IMG_0834 IMG_0828

IMG_0831 IMG_0836

 

文楽鑑賞教室

2018/12/18

埼玉平成高校では、日本の伝統芸能への見識を深めるとともに情操教育の一環として、

国立劇場で行われる文楽鑑賞教室に参加しています。

 

独立行政法人日本芸術文化振興会が運営する国立劇場は、

人形浄瑠璃文楽をはじめとする日本の伝統芸能の保存と振興を目的として、

昭和44年から継続して文楽鑑賞教室を開催しており、

ここでは文楽の魅力を分かりやすい解説を通して学び、名作をじっくり味わうことができます。

 

今回は、軽妙な踊りで五穀豊穣・子孫繁栄を表す『団子売』、

解説『文楽の魅力』、そして三大名作のひとつである時代物の傑作『菅原伝授手習鑑』という

組み合わせを鑑賞しました。

人形遣いによる熟練の技術はもちろんのこと、目の前で行われる太夫の語り・三味線の演奏の迫力に、

生徒たちも圧倒された様子でした。

 

IMG_0821 IMG_0820

IMG_0823

 

進路の日

2018/11/24

埼玉平成高校では、大学や専門学校の先生たちをお招きし、

それぞれの学校の特色や入試情報などについてお話を伺う

「進路の日」を、毎年複数回実施しています。

 

3年生は、一般受験者と進路決定者に分かれてそれぞれの講師の先生からお話を伺いました。

一般受験者は、いよいよ目前に迫ったセンター試験・一般入試に向け、

様々なデータをもとにアドバイスをいただき、

進路決定者対象の講話では、これから先社会に出てから必要となるスキル等について、

より実践的な指導を受けることができました。

 

一方、1・2年生には、事前アンケートにもとづき、生徒が直接関心のある学校の説明を聴く

機会を設けています。さらに、保護者の方々向けの進学費用講演会を実施したり、

例年同様、会場を校内と川越駅西口にある複合施設「ウエスタ川越」に設定したりと、

一日をかけての大きな行事となりました。

 

いずれの学年の生徒にとっても、進路について今まで以上に意識する大きなきっかけとなったようです。

それぞれが自分の希望する進路を実現してくれることを切に願います。

 

IMG_0811 IMG_0814

DSC03388 DSC03395

DSC03400 DSC03402

DSC03410 DSC03403

 

イブニング説明会

2018/10/24

 

埼玉平成高校では、平成31年度入試を受験希望の中学生、並びにその保護者を対象に、

11月1日(木)18:00~19:00の時間帯で、簡単な学校説明を含む個別相談を実施致します。

週末に実施される入試説明会・個別相談会への参加が難しい方は、

是非この機会をご利用ください。

 

参加ご希望の方は、下の申込票にご記入の上、ファックスしていただくようお願い申し上げます。

多くの方のご参加を心待ちにしております!

 

イブニング説明会 申込票はコチラ

『透明標本づくり』が新聞に掲載されました!

2018/10/13

9月25日(火)に実施しました、TV会議による高大連携授業『透明標本づくり』が、

9月30日(日)の埼玉新聞に掲載されました!

透明標本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日、生徒たち10名が愛知県にある中部大学の研究室とインターネットを通じて、

第一線の研究をされている長谷川浩一准教授による「透明骨格標本」作成の指導を受けることができました。

この講義は、生徒の理科に対する学習意欲を喚起し、科学的な視野を広げることを目的として企画されました。

参加した高校1年生の一人は、「文系進学を考えていたけど、理系への進路変更も考えたい」と述べており、

生徒たちにとって非常に貴重な体験となりました。

 

今回は、8月に行われたプレゼンテーション講習でお世話になった井上先生からの紹介で、

中部大学応用生物学部教授の長谷川先生と大学院生の小池さんに教えていただきました。

小池さんは、節足動物など骨のない生き物の透明標本の作成を世界で初めて成功した方です。

そのような方からテレビを介してではありますが実験の指導をしてもらえた経験は、

生徒たちにとって大いに刺激となったハズです。

 

ズートピュア

2018/9/22

埼玉平成高校では、理科教員と生徒有志が中心となり、

『ズートピュア』と題してさまざまな動物を飼育しています。

 

この度、学校で飼育している動物たちの様子を紹介するために、ホームページを作成しました。

ウズラやアヒルの「孵化から成長に至るまでの様子」をご覧いただけます。

また、今後は定期的に動物の豆知識も発信する予定です。

ぜひご覧ください!

ズートピュアのホームページはコチラ

 

ズートピュア

 

 

 

 

 

 

【追記】

 動物たちの住む小屋づくりには、生徒たちも一役買ってくれました!

IMG_9075 IMG_9077

IMG_9120 IMG_9082