最新情報

科学プレゼンテーションが行われました!

2018/8/7

夏休み中の8月6日(月)、中部大学教授・井上徳之先生をお招きして、

「科学プレゼンテーション」の講義が開催されました。

 

参加した高校生および中学生は、最初こそ緊張した面持ちでしたが、井上先生の優しく丁寧な指導によって、

次第に緊張もほぐれ、笑顔で取り組むことができました。生徒たちの変化する様子をご報告します。

 

井上先生からは、「伝える」という行為の中に

「大事なポイントが4つ(ジェスチャー、ポスチャー、ヴォイス、アイ・コンタクト)ある」

というお話がありました。

 

科学プレゼン

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、プレゼンテーション練習を行うための題材として、

「生命科学」「情報技術」「技術革新」など、6種類の本の中から各自が選びました。

 

科学プレゼン②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各自が選択した本を見てタイトルを決め、短時間で黙読し、

「すごい」と思ったところを3つ選び出しました。

 

科学プレゼン③

 

 

 

 

 

 

 

 

次に2人がペアとなり、パソコンの画面と説明者・聞き手の立ち位置に注意しながら、

付けたタイトル名や自分(所属・学年・氏名)を紹介し合うところからプレゼンテーションの練習を開始しました。

 

科学プレゼン④

 

 

 

 

 

 

 

 

説明者に対し、聞き手はうなずいたり、「褒め言葉」をかけたりしながらコミュニケーションを進めます。

 

科学プレゼン⑤

 

 

 

 

 

 

 

 

緊張していた最初の面持ちに比べて、次第に表情が柔らかくなってきました。

 

科学プレゼン⑥

 

 

 

 

 

 

 

 

説明者と聞き手が入れ替わり、高校生と中学生という組み合わせもありました。

 

科学プレゼン⑦

 

 

 

 

 

 

 

 

説明者は、ジェスチャーも取り入れていくことが、大切な心構えとなります。

 

科学プレゼン⑧ 科学プレゼン⑨

 

あいさつも大切なコミュニケーションツールの一つです。

 

科学プレゼン⑩

 

 

 

 

 

 

 

 

複数の聞き手の前でのプレゼンテーションの練習もし、アイ・コンタクトの大切さも学ぶことができました。

 

科学プレゼン⑪ 科学プレゼン⑫

科学プレゼン⑬ 科学プレゼン⑭

科学プレゼン⑮

 

 

 

 

 

 

 

 

聞き手とのコミュニケーションも説明者の深化につながるものだということを実感できたようでした。

 

科学プレゼン⑯

 

 

 

 

 

 

 

 

最後のまとめでは、参加者全員の前でプレゼンテーションの練習を行いました。

 

科学プレゼン17 科学プレゼン18

科学プレゼン19

 

 

参加した生徒たちは、「良い経験ができた」「プレゼンテーションは難しいものと思っていたが、

型にはめればそうでもないことが分かった」「次回はもっと良いプレゼンテーションができるようにしたい」など、

一人ひとりが手応えを感じているようでした。

プレゼンテーションを通してコミュニケーションを取ることの重要性も理解し、文化祭での発表に向けて、

決意を新たにしておりました。

オープンスクールが開催されました!

2018/7/30

 

7月29日(日)、オープンスクールが開催されました!

前日に猛威をふるった台風が過ぎ去り、じっとしているだけで汗ばむ晴天の中、

たくさんの方にご来場いただきました。

 

学校説明会や個別相談会、各クラブの見学はもちろん、

有志生徒が世話をしている珍しい生物を展示する『ズートピュア』、

在校生が過去問の解き方を教える『入試問題にチャレンジ』、

国語教員による講義『北辰作文対策』、

ALTによるクイズもある修学旅行の展示コーナー『School Trip to L.A.』、

さらに制服試着や学食試食など、様々な催しを楽しんでいただけたと思います。

 

来場者の皆さんにとって、埼玉平成高校をより身近に感じていただけるきっかけとなれば幸いです。

ありがとうございました!

 

IMG_0450 IMG_0463

IMG_0464 IMG_0465

IMG_0454 IMG_0455

IMG_0470 IMG_0469

 

 

 

 

日米協会主宰・第1回アメリカボウルに参加しました!

2018/7/25

先日、大学中級レベルである英検準1級の合格者が出たことをお伝えしましたが、

埼玉平成高校では英語教育に力を入れており、その一環として、

日米協会が主宰する第1回アメリカボウルに3年生5名が参加してきました。

アメリカボウルの詳細はコチラ

 

アメリカボウルは、英語を使って、アメリカについて理解を深める目的で開催されたイベントです。

クイズ大会は残念ながら予選敗退でしたが、交流会では全国の高校生と英語でコミュニケーションをとる

貴重な経験を得ました。

交流した高校生の中には、クイズ優勝校の開成高校や麻布高校といった国内トップクラスの英語力を誇る

学校の生徒もいて、本校生徒にとっては大いに刺激になったようです。

 

参加した本校生徒は、

「高円宮妃久子さまの力強い英語のメッセージを聞いて、英語を学ぶ大切さを知った。」

「大学に行ってもっと世界中の人と交流したいと思った。」

などの感想を語ってくれました。

大学入試改革を一つの契機として、こうした英語関連のイベントはますます盛んに行われると思います。

埼玉平成高校では、積極的にそうした課外活動への参加を生徒に促していきます。

 

DSC_0074 DSC_0091

DSC_0124 DSC_0156

英検準1級に2名合格!

2018/7/24

本校では、実用英語技能検定を全校で受検しています。

1学期に行われた第1回英語検定において、大学中級レベルである準1級に2名の生徒が合格しました!

 

実用英語技能検定 準1級 合格

 特別選抜コース  3年 江口 歩保佳さん

 特別進学コースⅡ 2年 徳谷 秀音君

 

英検準1級は、合格率が受検者全体で16%程度と、非常に高度な英語力が求められ、

大学生や社会人でも、合格するには相当な実力が必要とされます。

その級に本校の生徒が合格したことは大変素晴らしく、栄誉あることです。

次回の英検は10月に実施されます。今回に続く良い結果を出せるよう、全校で頑張っていきます!

終業式

2018/7/22

埼玉平成高校では、生徒の安全を第一に考えています。

7月20日(金)は体育館で終業式が行われる予定でしたが、

ここ数日の猛暑を考慮し、急遽各教室にて放送での実施としました。

 

夏休みを前に校長・生徒指導部長・進路指導部長による講話がありました。

残念なことに表彰・壮行会は延期となってしまいましたので、ここで報告させていただきます。

 

<表彰>

実用英語技能検定 準1級(2名)・2級(6名)

日本漢字能力検定 2級(3名)

 

陸上競技部:西部地区 国体予選会 1500m 第3位・3000m 第4位

バレーボール部女子:学校総合体育大会埼玉県予選会 第5位

 

また、壮行会は行なわれませんでしたが、今夏、ソフトテニス部女子と硬式テニス部男子が

インターハイに出場します。

応援よろしくお願いします!