最新情報

新しいポスターが完成しました!

2017/6/22

新しいポスターが完成しました!
今年度はイメージを大きく変えています。
埼玉平成高校の新しい風を感じてください。

埼玉平成高等学校A2ポスター_1-2

進路の日

2017/6/17

埼玉平成高校では、生徒一人ひとりが、高校卒業後の進路・将来の職業について考え、

歩むべき方向を展望する機会として、『進路の日』を設けています。

 

3年生は、一般受験、推薦・AO受験、専門学校、公務員ほか就職と志望により別会場に分かれ、

河合塾やマイナビなどそれぞれの分野を専門とする講師の方々からお話を聴く貴重な機会を得ました。

いずれの会場も真剣な生徒たちの熱気に包まれていました。

また、1年生・2年生はそれぞれホームルームで「リクルート適性診断」「マイナビ適学・適職診断」に

取り組み、まだ漠然としている将来と真摯に向き合う姿が見られました。

 

IMG_5736 IMG_5739

DSCF6671 DSCF6675

DSCF6669

 

ことばの講演

2017/6/7

埼玉平成高校では、言葉の大切さを学び、言葉に強くなろうとする意欲を高めさせることを目的とし、

言葉の教育(講演)の時間を設けています。

 

6月1日(木)「床もUP?! 日本語もUP?! すべての仕事は『プレゼン』である」と題した講演が、

株式会社アップコン社長・松藤 展和氏をお迎えして実施されました。

株式会社アップコンは、地盤沈下や床沈下修正、地盤改良を手掛ける、

土木工事業・建築工事業を展開している会社です。

社長の松藤氏はフジテレビの人気番組「ホンマでっか!?TV」にも『住宅傾き評論家』として出演しています。

 

アップコンの仕事内容と言葉の大切さとは一見結びつきにくい部分があるかもしれませんが、

言葉を意識し、日本語検定を受けることによって社員のプレゼン力が向上したこと、

また、クライアントに対する適切な言葉遣いが業務に良い影響を及ぼしていることなど、

社会においていかに言葉が大切か、具体的かつわかりやすく示していただきました。

講演後に生徒たちが書いた感想文を見ても、仕事と言葉の強い結びつきを実感することができたようです。

 

  言葉の講演4 言葉の講演5

大学受験報告会

2017/6/6

5月27日(土)、3月に卒業した先輩たちの成功体験を聴いてその教訓に学び、

自らの受験のエネルギーとする事を目的に、大学受験報告会が実施されました。

 

当日は進路指導部の教員と4名の卒業生との対話形式によって、彼・彼女らがどのような気持ちで、

どのように受験勉強を進めたのか、その経験を思う存分語ってもらいました。

 

それぞれ中央大学・明治大学・津田塾大学・防衛大学校という一流の大学・大学校に進学した先輩たちも、

昨年までは同じ制服を着て、同じ環境で勉強に励んでいました。

そうした事実が、詰めかけた在校生のモチベーションを一段と高めてくれたはずです。

終了後は、多くの生徒が決意に満ちた凛々しい表情をしていたのが印象的でした。

 

IMG_0783 IMG_0787

2・3年生 校外学習(ディズニーリゾート)

2017/4/26

 4月18日(火)、校外学習で2年生がディズニーランド、3年生はディズニーシーへ行ってきました。

 今回の校外学習は、班決めからパーク内のルート決めに至るまで、生徒達が主体となって行われました。

その甲斐あってか、どの班も新しいクラスとは思えないほど打ち解け、協力して良い時間を過ごすことが

できました。

 

 埼玉平成高校では、アトラクションやショーを楽しむだけでなく、ディズニーが大切にする「おもてなし」の

精神を学ぶことを目的として校外学習を実施しています。

 ディズニーのキャストさん達のおもてなしは、他のテーマパークと比べても群を抜いて素晴らしいと

言われています。そんな素敵なキャストさん達の仕事ぶりを間近で見たり、直に接することを通じ、

人を感動させる言葉づかいや振る舞いが体験できました。

 わずか1日でしたが、実りある校外学習となりました。今回の行事で学習したことを、今後の生活に活かして

欲しいと思います。

 

DSCN0111  DSCN0004

DSC_0563   DSCN0497