埼玉平成中学校の改革

英語教育の徹底

グローバル化していく世界の中で活躍できる人物の育成

未来を見つける進路指導とキャリア教育

Read読む Write書く+
Speak 話す Listen聞く

社会が求める、世界を相手に活躍できる広い視野をもった「グローバル」な人材の育成には、英語の習得が必要不可欠であると埼玉平成は考えます。週7 時間以上の授業を基本とし、6 年間の充実した英語教育プログラムが、生徒の英語力を伸ばしていきます。英語検定は全員受検。中等部は2級、高等部は準1 級を目指します。

コミュニケーション能力の強化

言葉に強い生徒を育て、思考力・判断力を鍛える

教員・保護者が暖かく見守る学校

埼玉平成は言葉に
強い生徒を育てます
(コミュニケーション= 相手の立場に立つ 他者を感じる)

コミュニケーション力を強化するため、「言葉」の教育を徹底しています。
日本語検定では、中等部3年までに「3級」、高等部卒業までに「2級」の取得を目指します。相手の立場に立ち、他者を感じる力を持った「言葉」に強い生徒を育成します。

徹底した論理的思考力の育成

知性と教養を身につけた人材の育成

選べるクラス

アクティブラーニング
主体的な授業

生徒たちは毎日の授業で、受け身ではなく、主体的に学ぶ力を身につけます。
● 問題解決能力
●コミュニケーション力
● 企画力・創造力
徹底した論理的思考力を育成するため、授業は一方的に教えるのではなく、グループで話し合いながら課題を見つけ、主体的に解決策を探ります。
解決策はプレゼンにより授業内で発表し、プレゼンテーション能力を伸ばします。



▲このページのトップに戻る