最新情報

9/25(火)TV会議◇「透明骨格標本」◇

2018/9/25

埼玉平成中学・高等学校 TV会議

9/25(火)16:00「透明骨格標本」作製実習

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

透明骨格標本サンプル写真

 

 

 

 

 

科学が大好きな中・高等部生が、高校サロンに集合しました。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

本校の、知的な探究心を深め、未来を創造する生徒を育む取り組み。

日本科学未来館の「科学プレゼンテーション」に続き、今回は

中部大学(愛知県)との連携により、TV会議を活用した最先端の

研究に取り組む、研究者の方々の指導を受けることになりました。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

今回のプロジェクトに参加する中・高等部の生徒達は、3週間かけて魚の

「透明骨格標本」作製に取り組みます。今日の実習は「表皮・内臓・鱗除去、

ホルマリン固定」。今後「脱色」「軟骨染色」「中和」「タンパク質分解」

「軟骨染色」「透明化」、仕上げに「グリセリン置換」「ラベリング」

そして「封入作業」と実習は続きます。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

完成までおよそ3週間。自分の手による「透明骨格標本」を見て、生命の神秘を

直接肌で感じながら、一層の科学への興味関心が引き出されることを期待します。

埼玉大学と提携しSTEM教育を推進する埼玉平成中学・高等学校、科学のすそ野

をますます大きく広げていきます。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇